合コンで三人の彼女を作った体験談

結婚したい!と強く望んでいたものの普通に生活していても出会いがなく、なんとか出会いを広げていかなければと思っていました。

ちょうどその頃友達から合コンに来られない子が出ちゃったから代わりにこない?と声をかけられたのがきっかけでそこで知り合った子たちと合コン三昧の日々が始まりました。

婚活パーティーのような堅苦しさがないので気軽に参加できるのと、知り合いの知り合いが集まって飲むので得体のしれない人ではない安心感があります。

2回に1回は合コンで盛り上がった人と後日2人きりで飲みに行く、というようなことが多かったです。

連絡先を交換したらとりあえず次の日には気に入った人でなくても全員に1人1人メールをすることであまり喋れなかった人とメールで盛り上がり2人で出かけることになったこともあります。

残念ながら結婚には至っていませんが、合コンで出会った人たちの中で3人とお付き合いしました。

婚活というととにかく結婚の近道を探してしまいがちですが、まずはじっくりいろんな人に出会って自分との相性を確かめて行くことが大事だと思います。

個人的な意見ですが、合コンに参加する女性はいい意味で普通の女性が多いと思います。

合コンはチャラいというイメージがあるかもしれませんが、実際はそんなことはなく、ゆっくり話す時間も取れますし比較的に自然な形で出会える手段だと私は思います。

ネット婚活とは一長一短、どちらも並行して、良い出会いを探しましょう。

ラブサーチで知り合った女性と実際に会ってみた!

女性との会話も苦手。

彼女が出来たことも無い。

そんな僕ですが、ラブサーチで女性と会うことが出来ました!

ホントかよって話なんですが、ホントなんです(笑)

ラブサーチに登録して、ウインクを毎日10回。

ウインク返ってきた相手にはメールを送ってみる。

これを繰り返していたところ、ウインクだけでメールをくれた、要するにこっちに早い段階で興味を持ってくれた女性とご飯に行けました。

LINEの交換は早めに済ませていたのですが、それだけで終わらなかったのは、消極的な僕に対して結構積極的な女性だったから。

正直、会うまでは億劫でした。

積極的だったことから、多分デブかブスだろうと、最悪な考え方をしていたのです。

うまく会話出来る自信も無いし。。

ところがどっこい、駅で会ってみるとなかなかの美人さん。

っていうか告白しそうな勢いでした(笑)

会話もそこそこ弾み、うまくいけば、っていうかこの流れだったら2回目、3回目のデートも十分ありえるパターン。

女性は男友達と彼氏候補を区別するって言いますけど、僕は彼氏候補になれたのかな??

とりあえず可愛い女の子で、社交的で明るくて一緒にいて楽しかったので、友達だとしてもちょくちょく会いたいな。

もちろんあわよくば、ですけど、あまりガッついても引かれてしまうのが関の山。

向こうの都合も尊重しながら、次に会える日を慎重に見定めてアプローチしていきます。

というわけでラブサーチ、まだ1人しか会っていないので断定は出来ませんけど、少なくとも僕ですら可愛い女の子と会うことが出来ましたよ。

外国人と会いたいって人はラブサーチよりもこのサイトのほうが良いでしょうけどね。

ラブサーチでLINEのIDをゲットするための簡単な3つの手順

ラブサーチは結婚願望が高い女性が多いから、LINEのIDをゲットすることは難しくありません。

闇雲にアプローチしても時間の無駄なので、この方法を参考に、効率よく出会いを増やしましょう。

①ウインクしまくる

ラブサーチの機能にウインク機能があります。

これは、ウインクした相手に興味があると伝える効果があります。

あなたの好みの女性、家が近い女性、趣味が合う相手などを見つけて、1日辺りの上限である10件のウインクをかかさず行いましょう。

ラブサーチの検索機能を使えば、あなたが会いたい条件の異性を見つけることが出来ます。

ウインクの際は、プロフィールがしっかりと書かれている人を優先しましょう。

登録だけした人、プロフィールを入れるのすら面倒な人にアプローチしても仕方ないですからね。

②ウインク返しされたらメールを送る

ウインクをされると、TOP画面にその通知が出ます。

普通はどんな相手にウインクされたのか気になって相手のプロフィールを確認しますよね。

当然あなたのプロフィールの充実度合いが鍵にはなってきますが、ウインク返しをしてくれる方は少なからずあなたに興味を持った方。

つまりメールを送っても返ってくる可能性が高いのです。

ウインクのお礼をしつつ、相手の居住地や仕事、趣味などに絡めて重くないメールを送ってみましょう。

③LINEのIDを聞き出す

メールが返ってきたら、相手の迷惑にならない時間や長さのメールを送り返してみよう。

それに対して返信があれば、2往復以上のやり取りがあれば、LINEのIDを教えてもらえる可能性はグッと上がります。

もちろん、2往復したら必ずIDを聞くのが正解ではありませんし、相手の返信の速さやメールの長さ、こちらへの興味関心の程度を見極めて、考えながらアプローチしてみよう。

以上のような手順で、ラブサーチでは簡単に女性のLINEがゲットできます。

もちろん100%ではないし、LINEがゲット出来ても通過点に過ぎませんが、女性と会える機会を増やすことには間違いなく繋がっているでしょう。

積極的にかつ考えてネット婚活サイトを利用して、恋人を作りましょう。

ネット婚活のコツはアプローチの数を増やすこと

ネット婚活で成功するためのコツは、とにかくアプローチの数を増やすこと。

ラブサーチであれば1日10回ウインクが出来ますので、出会いたい条件の女性を探して、毎日10回のウインクはしっかり使いきりましょう。

残念ながら登録だけしていて活動していな女性も少なからずいるので、そういった女性にいきなりメールを送っても時間の無駄。

まずはウインクをしてみて、ウインクを返してくれた相手にメールでアプローチするのが効果的なのです。

ウインクにかえしてくれるということは少なからずあなたに興味を持ってくれているということなので、ウインク返しのお礼をいいつつ、相手のプロフィールを見ながら話題を振っていきましょう。

ラブサーチの女性は出会いへの意欲が高い娘が多いので、何回かのメールのやり取りでLINEを交換できるかも知れませんよ。

合コンやお見合いパーティーよりもとにかく数が増やせるのがネット婚活の魅力なので、その特徴を最大限活かせるように数で勝負です。

結婚したいなら、彼女が欲しいなら、アプローチしまくりましょう。

プロフィールを充実させる重要性

ラブサーチに限らず、ネット婚活サイト利用するならプロフィールを充実させる重要性はいくら強調しても強調し過ぎということはありません。

なぜなら、女性があなたに興味を持つかどうかは全てプロフィールで決まってしまうから。

写真はもちろんですが、入力すべき項目には全てしっかりと答えること、自由記述欄もガッツリと埋めることが大事。

その際は、多少誇張しても構いませんが、ウソはなるべくつかないほうが良いでしょうね。

年収をちょっとモル程度なら良いと思いますけど、写真や職業を偽るのはオススメできません。

ラブサーチは積極的な女性が多いから、プロフィールさえ充実させておけば向こうから連絡もらえる可能性も結構高いです。

私も女性側からアプローチをもらい、何回かメールをやり取りした後LINEを交換しましたが、メール術云々以前に興味を持ってもらわないことには何も始まりませんからね。

出会いの場を求めるならネット婚活が効率的

一般的な出会いの場としてはサークルや合コン、知人の紹介や街コンなどが思い浮かぶと思います。

それらの出会いが悪いとは思いませんが、どうしても出会える人数に限りがあるという欠点があります。

また、会ってみるまで相手の性格も見た目も全くわからないので、全くの徒労に終わる可能性もあるのです。

それに引き換えネット婚活では、写真から好みの相手を探すことが出来ます。

見た目だけでなくプロフィールからだいたいの情報はつかめますし、メールのやり取りだけでも性格の一部は、少なくともあなたと合うか、合わないかくらいはなんとなく分かるものです。

スマホから相性が分かるので、それだけ多くの女性と出会えるチャンスがあるわけです。

実際にお互いが合っていると思う相手と出会えるので、初対面でも会話は弾みますし、一気に仲良くなれる可能性もあるネット婚活、今の時代の最高の出会いの場だと思いますよ。